指導日記

講道館、安田学園で柔道の指導をしている高野のブログです
<< やぶ蛇とはこれいかに | main | 第一回筑波大学少年柔道練成大会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大人のための柔道講座 初級編 「リズム」
皆さんこんにちは。
大人のための柔道講座です。
かなりサボっておりましたが、気にせずやりたいと思います。

今回は、「リズム」について取り上げてみました。
スポーツでは、「リズム良く」や「リズムを保って」などということを良く耳にします。
ところが柔道では「リズムを狂わせる」ことが大事だということです。

例えば、小内刈の場合。
約束練習で、相手に足を出したり引いたりしてもらいます。
自分もそれに合わせて、対面の足を出したり引いたりします。
リズム良く相手と呼吸を合わせて何度か出したり引いたりします。
社交ダンスなどでは上手く呼吸(リズム)を合わせないと相手の足を踏んでしまいます。
さて、小内刈で投げるには、相手の出てくる足が畳につく寸前を刈らなければなりません。
相手と呼吸が合っていると、相手の出す足が畳につくときに、自分の引き足も畳につきます。それから刈り足で刈っても、相手は畳に足をつけていて技は決まりません。

ここで、リズムを狂わせなければなりません。
技を掛けるときにだけリズムを狂わせます。相手に合わせて動かしていた足を、そのときだけすばやく動かし相手の出す足が畳につく前に、自分のひき足を引いてしまい、刈り足で刈る。という動きが必要です。

これは他のどの技にも言えることで、「リズムを狂わせる」ということが相手の「体を崩す」ということになるのではないでしょうか。

そんなことを考えながら乱取をしてみると、技を掛けるのがもっと面白くなるのではないでしょうか。

技を掛けるときにリズムを狂わせるのは結構ですが、飲み会での暴言で人間関係を狂わせないよう注意しましょう。

| 高野 賢司(たかの けんじ) | 大人のための柔道講座 | 22:53 | comments(11) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:53 | - | - |
高野先生、こんばんは。

おっ、久々の大人のための柔道講座ですね。

相変わらずためになります。

ところでご相談なんですが、リンク貼らしていただいても

よろしいでしょうか・・・

| 手下 | 2008/12/01 11:28 PM |

>飲み会での暴言

申し訳ありません・・・(>_<)
| ガツ | 2008/12/01 11:33 PM |

>手下さん
リンクの件、どうぞよろしくお願いします。

>ガツさん
先生の場合、暴言じゃなくて本音ですよね?
| たかの | 2008/12/03 7:25 AM |

あ!久々ですね〜
待ってました。
リズムを崩すってリズムに乗るより難しい気がします^_^;
でも足技の大事さを痛感します。
| たみちゃん | 2008/12/03 5:21 PM |

久々の大人のための柔道講座、たいへん勉強になります。

実は先日の石下柔道大会のときにお見かけして、サインを頂こうと思ったのですが、勇気が出ずにお声をお掛けすることが出来ませんでした。
次回サインをお願いしたら嫌がらずお願いします。

| masa2641 | 2008/12/03 10:01 PM |

>たみちゃん
足技はいいですよ。いくつになってもできますから。

>masa2641さん
サインなんて恥ずかしいです。
大した者ではないのでいつでもお声掛けください。
| | 2008/12/03 11:55 PM |

アッシには元々リズムなんてもんは〜・・・(-_-;)
| アラドン | 2008/12/04 10:21 AM |

高野先生、こんばんは。

早速、リンク張らさせていただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。

私のブログもたまには見ていただくと幸いです。
| 手下 | 2008/12/04 11:16 PM |

>アラドンさん
酒、つまみ、酒、つまみ、・・・・・リズミカルです♪

>手下さん
了解です。
| たかの | 2008/12/05 8:00 AM |

アラドン…って、

魔法使いみたいな\(≧▽≦)丿

| ガツ | 2008/12/06 10:36 AM |

>ガツ先生
ランプから出てきますが、何も願いはかなえてくれません。。。
| たかの | 2008/12/11 11:44 AM |










 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ