指導日記

講道館、安田学園で柔道の指導をしている高野のブログです
<< 東京都少年少女学年別体重別柔道大会 | main | 全柔連感謝の集い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大人のための柔道講座 2012
 新年おめでとうございます。
って、もうすぐ2月ですが。。。

最近マイブームの技をご紹介します。
まずは得意の相手を前に引き出しての大内刈をかけます。
過去に紹介していると思いますのでご参照ください。

この大内刈りがだんだんばれてくると、相手が刈られるほうの足を前に出さなくなってきます。
刈られるほうの足を前に出さないということは、必然的に反対側の足が前に出ているということです。
しかも重心はそっちに傾いているはずです。
そこで払い腰に切り替えます。

〜蠎蠅鯀阿飽き出し、大内刈りの仕掛けをします。
∩蠎蠅足を出さない場合は、刈足をいったん畳について、払い腰に切り替えます。

この両方の切り替えでしばらくは投げることができるでしょう。

ベテラン投手がインコースとアウトコースのボールの出し入れをするかのごとく、右左、内外の出し入れをしてみましょう。
相手の動きをよく観察し、予想することで乱取りが面白くなるでしょう。




| 高野 賢司(たかの けんじ) | 大人のための柔道講座 | 21:54 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:54 | - | - |
左右の重心・・・ムエタイの首相撲とかサッカーのドリブルと共通するようなものなんでしょうか??(すいません、知ったかぶりました!)

本日、先生のご紹介の患者さま(ブログを見て)いらっしゃいました。ありがとうございました。
| スポーツ整体WALKIN | 2012/01/26 7:37 PM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ