指導日記

講道館、安田学園で柔道の指導をしている高野のブログです
<< 全日本ジュニア | main | 謎の背中痛2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
謎の背中痛
11/28に急な背中の痛みに襲われ救急車を呼んだ。
通常の筋肉の痛みとは質が違ったので、尿路結石か何かの内臓疾患を疑ったからだ。
救急病院には内科医が当直しており、CTと尿検査により腎臓等には異常は見られず整形外科的なものだろうと、痛み止めの点滴をして坐薬を入れて帰宅した。
翌日ほとんど痛みも変わらないまま、同病院の整形外科に。
レントゲンにより、骨の異常、椎間板の異常は特に無いとの診断。しかしその医者は、私の顔も見ないような診察でかなりの不信感を抱かせられた。
その後二日様子を見たが、いっこうに痛みが収まらないので、別の総合病院へ行くことに。
まずは血液検査をされていなかったので、内臓の不安がぬぐいきれず内科へ。
採血、採尿の結果、数値的に問題は無いと。やはり整形外科でMRIが必要かということで翌日整形外科で検査してもらうことに。
ここで状況が変わってきたのがその晩に右の脇腹が異様に腫れてきたのだ。
写真をフェイスブックにアップすると、腹壁ヘルニアかという声も聞こえてきた。

そして改めて整形外科の診察を受けに行った。
続く。
| 高野 賢司(たかの けんじ) | - | 16:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:24 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ