指導日記

講道館、安田学園で柔道の指導をしている高野のブログです
<< 謎の背中痛 | main | 謎の背中痛3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
謎の背中痛2
総合病院とは浅草寺の境内にある浅草寺病院である。
綺麗な病院で設備も整っている。
また、近くに新しく台東病院という大きな病院ができたため患者が分散され比較的空いている。
内科的な問題はほぼないとのことで、整形外科を受診した。
レントゲンとMRIを見なければとのことで撮影に。
脇腹の腫れは隣の外科でみてもらえということでX線の待ち時間に外科へ。
外科の医師は「脂肪のつき方が片寄ってるだけですね。元々じゃない?」
そんなわけないだろうと、昨日急になったと説明すると、心配ならCT撮れということでX線科に。
この日は、かなりの被爆だったろう。
内科に戻りCTの写真を見ながら医師がいうには、腫瘍や腸のヘルニアやしこりなどは見当たらないので、やっぱり元々でしょう、とのこと。
このバカと話しても仕方ないと思い、ああそうですかと整形外科に向かった。
だいたいこの医師は態度が悪く、始めから気に入らなかったのだ。崔って名札に書いてあったが、なんて読むのだろうか?

続く。
| 高野 賢司(たかの けんじ) | - | 06:57 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:57 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ