指導日記

講道館、安田学園で柔道の指導をしている高野のブログです
<< 忘年会は浅草で | main | 講道館寒稽古 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
平成25年 講道館鏡開き式
昨日、恒例の講道館鏡開き式が行われた。
129回目となる伝統の行事である。
一昨年の固の形に続き、今回は極の形の演技をした。
取は講道館総務部の平野弘幸七段で、昨年12月から練習を開始し、寒稽古中も毎日練習を行った。
極の形は真剣勝負の形といわれ、受けの打突が気合十分で急所を狙っていなければならない。
その点と間合いを注意し、落ち着いて演技することを心がけた。




先生方には「まあまあ良く出来た」との及第点をいただいた。
このような機会を与えてくださった平野先生には大変感謝している。
機会があれば、ほかの形も勉強して各所で演技をしていけたらと思う。
| 高野 賢司(たかの けんじ) | 講道館で | 08:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:14 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ